クローゼットは星の海

キャラクリお着替えゲー好きへっぽこゲーマーのゲーム系ブログ
現在PSO2メイン

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぼっちのだらぐらし その6 | main | ぼっちのだらぐらし その8 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
クリスマスは結局風邪で私以外の家族が全滅した為クリスマスコーデSS祭りどころではありませんでした。
今はまんまと私に回ってきやがりましたゴファー(;つД`)

そんなわけで書き貯めてたのに中々うp出来なかった創作続き。苦手な方は今日も元気に回れ右。

しかし避難所編との温度差も相当だが本家との温度差ハンパないな。
何だかんだでメメやんは元気です。

※12/30 誤字修正しました。マタヤッチマッタイ…
「りっりっ♪」
「りーりー♪」
頭の上の小さなラッピーを揺らしながら鍋をつつく白リリーパたん達はほほえましくもきゃわゆらしい。
が、鍋の中には肉、めっちゃ入ってる肉。ウインナーとか手羽先とかハンバーグとかめっちゃ浮いてる。
野菜とか全然入ってないし、申し訳程度にキノコ入ってるくらいだし、なんか餃子とかラーメン浮いてるし!
なにこの肉食鍋、このビジュアルでまさかの肉食系なのこの子ら!?
りんごとかバナナとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ、どう見ても栄養バランスそれおいしいの?状態の健康的な若い男子が狂喜乱舞しそうなヤツだコレ。
せめて白菜くらいいれなさいよネギとか春菊とか言わないからさぁ!!

「やれやれ、見られてしまったからには仕方がないね」
「ふぇ!?」
鍋の惨状に気をとられていたら白リリーパ達の代わりに見知った姿が現れた。
「ぱくぱくあーあ、バレちまったかー。まあいっか、コイツならもぐもぐ」
「え?ローくん、アーヤ?なんで?リリーパたん達は?」
元気よく跳ねた銀髪の上に小さなラッピーを載せた小さな双子の兄弟。
リューゴんとこのサポパ、ローくんとアーヤ(本名は違うんだけど俺は滑舌悪いから勝手にそう呼んでる)である。
「ああ、あれ?僕たちだよ、驚いたかい?」
何でもない事のようにさらっと爽やかに言うのはお兄さんの方、ローくん。
サポパに兄弟もへったくれもあるかどうか謎だけど、以前本人達がそう言ってたんだからそうなんだろう。
「ぱくぱく何だよメメ森腹減ってんのか?肉以外なら分けてやんよもぐもぐ」
お行儀悪く肉をもぐもぐしながら口も悪いのは弟の方、アーヤ。いや別に腹は減ってないんだけど。
いや、いやいやそうじゃない!
「あの白リリーパ達が君らってどういう事!?てゆーかサポパなのに何でモノ食べられんの!?あとアーヤは食べるか喋るかどっちかにしなさい!!」
「ぱくぱくんじゃ食べるからにーちゃんあとよろしくもぐもぐ」
うわあ、兄に丸投げしたよこの子。ルクといい兄のいる弟って生き物はどこもこんなにフリーダムなものなのか?
姉しかいない俺は少なくともこんなにフリーダムじゃない。フリーダムなのはむしろあっちだ。
「仕方ないなぁ、僕の分も残しといてよね。さて、じゃあメメくんの質問に答えようか」

| 22:43 | PSO2(うちのこ・二次創作) | comments(0) | - |
| 22:43 | - | - | - |