クローゼットは星の海

キャラクリお着替えゲー好きへっぽこゲーマーのゲーム系ブログ
現在PSO2メイン

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぼっちのだらぐらし その11 | main | ぼっちのだらぐらし その13 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
どうもお久しぶりです。
前回珍しく更新が早いと思ったらこのザマだよ!!
けれどもやっと、やっと一番この話で書きたかったエピソードを書けました。
インスパイア元であるフレンドのユクさんのサイトのこちらのお話の19話とリンクしております。

あ、例によって創作だから興味ないねって方は回れ右ってくださいなー。


※8/25
ユクさんの方の話数間違えてたので修正といつもの注意書き忘れてたから追加。
そういえば、腹が減った。(孤○のグルメのあの音付きで)
昼は食べて出てきたから、そんなにものすごーく空腹って程じゃないけど、何となーく小腹が空いた。

「レアー君、折角会えたんだしさ、軽くお茶でもして行こうか」
「いいですね、ボクも今のゴタゴタで少し疲れちゃいました。西通りのサンドイッチ屋なら開いてましたよ」
西通りのサンドイッチ屋か。
オープンカフェとかいういかにも女性客向けのオシャンティー感が気恥ずかしくて入った事はなかったけど、姐さんはお気に入りで仕事帰りにちょくちょく買ってきてたっけ。
ボリュームは物足りないけど味はなかなか。今の小腹に丁度よさげ。
「よーし、んじゃそこにしよっか」
「はい、行きましょうか」

久々の再会とあって積もる話、といっても近況報告や誰々にあったとかどこどこのショップは営業していたとか、主に情報交換になってしまうのは状況的にやむなしだけど、それでも何だか楽しい。
お互い矢継ぎ早にしていた会話にちょっとひと休み、とばかりに話が途切れた西通りへの曲がり角の手前あたり、その隙を突くように俺達の耳にざわめきに混ざり言い争う声が聞こえてきた。
「メメさん…どうしましょうか?」
レアー君が困り顔で見上げてくる。
「あー…、遠回りしてこっか」
「デスヨネー」
だってこれ以上の面倒事に巻き込まれるのはごめんだもんね。
そこはレアー君も同じ気持ちだったようで、俺達はそのまま曲がり角を通り過ぎる事にした。
何が起きているか気にならないでもないっちゃないんだけど、俺の日頃の運の悪さからしてただ横を通りすぎるだけでとばっちり食らう自信は大いにあるし、そこにレアー君を巻き込むのも忍びない。
だったら些細な野次馬根性なんかぽいっとしておくのが身の為だ。

「……じゃないんです…だから…」
「え…っ?」
西通りへの曲がり角をスルーしていくつかの建物を通りすぎ、次の曲がり角まで丁度半分くらいの所へ差し掛かったその時だった。
「…するべき事は…生きて…信じる事じゃないんですか」
建物の切れ目の向こうから、よく知った声が聞こえてきたのは。
「この声…ツィービーさん!?」
聞こえた声にハッとしたようにレアー君が口にした名前は、俺達の共通の友人でもあり姐さんの旧友でもある真摯で不屈な刀使い、ビート君のものだったけど。
「違う、この声は…クレ君だ!」
ビート君とそっくりな、でも彼より少しだけ自信無さげで硬いその声に、俺の脚は考えるより先に走り出していた。
「め、メメさん!?」
隣に居たはずのレアー君の声がもう遠い。
クレ君、君がここに居るなら訊きたいこと話したいことが色々あるんだ。
ビート君達とは一緒かい?
今の状況は不自由ではないかい?
ちゃんとご飯は食べているかい?
辛い思いはしてないかい?
身体は壊してはいないかい?
それとこれは絶対あって欲しくないけれど…もし、もしも俺と同じように君も1人で居るのだとしたら、俺と一緒に居てくれないかな?
俺も淋しいのは嫌だけど、俺よりもずっと淋しがり屋の君が独りだなんて、そんなの俺が嫌なんだ…!

「はぁ…はぁ…っ、クレ、君…」
騒ぎが収まったのかバラけ始めた人々の中を探すけど、そこにクレ君の姿は無かった。
「メメさん…クレイトさんは…?」
追い付いてきたレアー君に俺は無言で首を横に振る。
「そう、ですか…」
「…行こう、レアー君。俺に付き合わせて走らせちゃったから余計お腹空いたでしょ?」
俺はレアー君に笑ってそう言ったつもりだったけど、心配そうに見上げてくるレアー君の顔からしてどうやら全然上手くいかなかったみたいだ。

オシャンティーなオープンカフェの味はなかなかだった筈のコンビーフと玉ねぎのサンドイッチは、今日は何だか味がよくわからないまま食べ終わってしまった。

どうかクレ君が独りじゃありませんように。
どうか、どうか彼が淋しい思いをしていませんように。
| 21:59 | PSO2(うちのこ・二次創作) | comments(2) | - |
| 21:59 | - | - | - |
mnhl85 (2016/08/25 9:18 PM)
後日談…!(ガタァッ)
これは正座待機するしかっ!
そしてまたやらかしましたか私…修正しとかねば…
ユク (2016/08/24 6:19 PM)
 切ないニアミス……!何だかもう後日談とか書きたいくらいにときメギバァァスなのですがががが。
 メメさんの思いを知ったら、きっとクレはほろりと来てしまうんだろうなあ……。
.。oO(言い争いの話は19話でございます!)